カテゴリー別アーカイブ: Report

お礼のご報告

いつもありがとうございます。
お礼のご報告です。

なにわブラック・ペッパーズ定期公演にて募金箱設置、なにわ物品販売からの収益、その他イベントでの募金箱設置、など本年の前半も支援金募金を実施させていただきました。
皆さまから大変多くの温かいご協力を賜り、誠にありがとうございます。

【支援金のお届け先】
宮城県閖上地区箱塚屋敷仮設住宅自治会(50,000円)
虹の家(ネパール大震災復興支援)(28,346円)
九州キリスト災害支援センター(28,346円)

【支援の報告】
気仙沼唐桑地区復興支援共同体へ約5年間支援を行ってまいりました。
牡蠣の養殖の施設は8割方復興完了し、現在は地震前の生産量に追いつくことが目標であるぐらいまで復興しました。
よって気仙沼唐桑地区復興支援共同体は解散しました。
今までご支援ありがとうございました。

仮設住宅は、今年の11月に解消予定でしたが来年の5月まで延長する事になりました。

ネパールの小学校に窓ガラスを入れていただきました。

詳しい報告は今年のサマーコンサートでもお話していただきました。
どうぞご覧ください。

災害に遭われた皆さまの一日も早い復興をお祈りいたします。

なにわブラック・ペッパーズ、シスタークワイヤ 一同

アメイジング・ジャーニー
神の小屋より

ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー・リスト70週連続1位の本 ついに映画化!


The shack (原題)
アメイジング・ジャーニー 神の小屋より(邦題)

2005年に劇として大ヒットして映画化された Diary of mad black woman が全米1位を記録したにもかかわらず、日本では上映されなかった(今となっては)昔 に比べて、今日日本でもこれらの映画が見れるようになった事を感謝します。
多くの方々の祈りがあったからだと思います。
私は劇で見て圧倒され、Kちゃんは飛行機の中で見て一人大泣きしたと聞いています。
なにわ は、挿入歌 Father can you hear me をレパートリーにしています。大好きな曲の1つです。

2007年にシカゴでJasonが、これからどんどんゴスペル映画が作られていくと言っていましたが、本当にそうなりました。

昨年公開された「復活」「天国からの奇跡」「祈りの力」に続き、今公開中の「アメイジング・ジャーニー 神の小屋より」は 今、まさに今 シスター・クワイアで練習始めた More Abundantly(曲)を描いた作品です。
こう歌ってますよね
Not come to condemn(din) the world, or sham you for yor wrongs, I have come to heal the brokenheated and give your heart a song.
I come to give you life, I come to give you joy I come to give you
life more abundantly

また私たちが歌っている「Praise God 」等のGod、「King Jesuse is a listening when you pray」等のJesus、「Where the sprit of the Lord is」等の the sprit of the Lord が同じくして異なった性質でお働きになる事が、難しくではなく、面白く(楽しく)分かります。
な、なんとそのthe sprit of the Lord を すみれさん が ハリウッドデヴューとしてキャスティングされてます。

あと、wisdom(知恵)さんも出てきて、そうだな~と私は反省悔い改めです。

主人公が神様=イエス様=聖霊様 に会った瞬間が、すごく面白かったし、私も今ある重荷が吹っ飛んだ感じで、Joy に満たされました。
神様の家に住む事がどんなに楽しい事か。
クリスチャンでありながら、辛い体験をして神様に疑問を持っていた主人公に、神様が「今は分からなくてもいいよ。ゆっくりわかっていけば良いです」と言ってたのも、観て欲しい理由です。

主人公が神様に質問しまくっていたのも気持ち良い。これは、皆さんの質問だと思います。答えは出されていました。
だから観て欲しい。

主人公が、ペテロがチャレンジして怖じけずいた事をやってみたのは偉い。 (by hashimoto)

もう、一回みたい映画です。今まで疑問に思ってたことが、繋がって、私はこの映画の神様とのお話をするシーンで 昔見た、なにわのステージでmy lifeの説明をしていた先生を思い出しました。

イエス様の来られたこと、存在、神様の事、聖霊の事、自分が聞いてみたかったことも、主人公が聞いてくれてます。
仲間の結婚パーティで、牧師さんが言われた、あることにたいしての「神のみぞ知る」がちょっと理解出来ました。この言葉を受け入れるには、まだまだもっと勉強しなければなりません。

宗教映画だからと、敬遠されてしまうかも知れないけれど、もっと色んな人に見てもらえたら良いのになぁと思います。

by ともみん

主人公マックの疑問に重なるところもあったからか、私も一緒に道のりを歩いているようでした。
マックに寄り添う神様の言葉や行動の拠りどころも、描き方によって勉強中の私にも楽しくわかりやすいものになっていました。これまで日々の暮らしの中や歌詞の中などで、漠然とらえてしまっていたことにも輪郭を与えてくれたように思います。

映画を通して神様がいつも我々に向けて下さるまなざしも感じることができ、観終わる頃には温かく満たされていました。「いろいろあっても頑張ろう」、そんな風に思えました。

by Koi

『アメージング・ジャーニー』を観てきました。聖書の知識を全く持たない状態で、すべてが真っ白なまま鑑賞しました。「ジャッジしないこと」と「みんな神の子」の意味が、私にはストンと落ちてきました。自身の成長に繋げていきたいと思います。わかりやすく描かれていますが、とても深い映画でした。

by ohara

映画を観てわかったこと、理解できたことがたくさんありました。

・父と子と聖霊…三位一体の意味。

・人生の中で起こる様々な事、困難さえも神はよくご存知で、いつも傍にいてくださる。それを感じ信じることで、克服する手助けをしてくださる。

・人知でジャッジすることの浅はかさと愚かさ。神は人間の誰をも裁けないからこそ、自分の子であるイエス・キリストを犠牲にされた。 それほどにこの世を人を愛されているのだということ。

・赦すとは…全てを神に委ねて解き放たれるということ。 そうしてこそJOYとLOVEを感じられ、また伝えることができる。 自分はそう歌っているのだということ。

と、羅列してみました。
悲しい涙、救われたときの喜びの涙、希望の涙…いっぱい泣けるいい映画でした。

by ike

お礼のご報告

いつもありがとうございます。
お礼のご報告です。

なにわブラック・ペッパーズ定期公演にて募金箱設置、なにわ物品販売からの収益、その他イベントでの募金箱設置、など本年も支援金募金を実施させていただきました。
皆さまから大変多くの温かいご協力を賜り、誠にありがとうございます。

【支援金のお届け先】
宮城県閖上地区箱塚屋敷仮設住宅自治会(50,000円)
宮城県尚絅学院大学エクステンションセンター(地域の方々の交流支援活動)(10,000円)
虹の家(ネパール大震災復興支援)(100,000円)
JEA日本福音同盟援助協力委員会(熊本震災復興支援)(50,000円)

災害に遭われた皆さまの一日も早い復興をお祈りいたします。

なにわブラック・ペッパーズ、シスタークワイヤ 一同

IMG_3537

I’ve come to give you life! I’ve come to give you joy!!
世界中が喜びで満ち溢れますように。

良いお年をお迎えください。
そして2017年もよろしくお願いします。

東北下見隊

161111

下見で先に宮城入りしています。予定が二転三転して、なにわ専属ツアコンさんは頭をフル回転させていますが、全て私たちの計画では無く、神様の計画によって整えられています。

本日最後にお食事をいただいた場所は、2カ月前に再建された名取名産「はらこめし」をいただけるお店。同時期に再建されただろう教会の前でした。
確かに4年前より前に進んでいる景色を確認できます。

Hashimoto

ハレルヤ!!

ハレルヤ!!

昨日7月17日は、私たちの姉妹、南ちゃんの結婚披露宴にお祝いに行ってきました。

シスタークワイヤ大集合で、中百舌鳥の『チャペルこひつじ』へ。

東北大震災以降、すべてをなげうって、東北の復興の為に尽力されているお二人は東北の地で出会い、神のお導きにより、固く結ばれこの日を迎えられ、披露宴という形もとりつつ、東北の子供たちへの支援の為のイベントも開催!!

お二人のまわりの方々も集まられ大盛況となりました。

シスタークワイヤのゴスペル、ご友人の方々のフラダンス、ご主人の空手披露、被災地のお話しを伺い、私たちは被災地へ思いを馳せるのでありました。

まだまだ、不自由な暮らしをされている方々がたくさんおられます。
皆さんの平安な暮らしが一日も早く訪れますように。

アーメン
tomo

わが、なにわブラック・ペッパーズ東北支援チーム今回も大活躍!!おつかれさまです♪

DSC_1522

ご来場のお礼

16070906

7月9日(土)のゴスペルサマーコンサート、沢山の方にご来場いただき、ありがとうございました。
朝は雨模様でしたが、皆様ご来場のときには雨もすっかりあがり、代わりに恵の雨を受け取る事ができました。
誠にありがとうございます。

また救援・復興の為の募金・物品販売にたくさんの方にご協力いただき、誠にありがとうございます。(支援先は後日お知らせいたします)

皆様からの募金金額は、52,991円となりました。 

皆様の暖かい心が支援につながるようこれからも活動を続けてまいりたいと思います。

本当にありがとうございました。

16070958

今回のコンサートの写真を掲載いたします。
(全部で60枚あります)
どうぞご覧ください。

続きを読む ご来場のお礼

Joyful Choirさんの練習に、お邪魔させていただきました

26日(水)の19:00からの、藤井寺のシスタークワイア、Joyful Choirさんの練習に、お邪魔させていただきました

練習場所のアイセル・シュラホールは、外観が古代船のようで、むっちゃかっくいーっす!

イベントで歌われる曲や、クリスマスコンサートでご一緒する曲を練習しました

メンバーの皆様、とても熱心に練習されとって素敵な歌声でした

クリスマスコンサートのステージでご一緒するのが、とっても楽しみっす(^ ^) 

 

募金のご報告とお礼

多くの皆さまから、被災者の方々への義援金をお寄せいただきまして誠にありがとうございました。

12月13日クリスマスコンサート、
12月7日シスタークワイヤ、Soul of Lake 5周年記念クリスマスコンサート

募金活動の結果をご報告いたします。

募金額:70、292円

お預かりした義援金は

東北関東大震災障害者支援プロジェクト
社会福祉法人 南三陸社会福祉協議会

以上二ヶ所を通じて被災者の方々へお届けいたします。

被災地の一日も早い復旧をお祈りしますとともに、
ご協力いただきました皆さまに心から厚くお礼申しあげます。

9月28日練習報告

140928

本日の練習お疲れ様でした。

バンドの方を迎えての練習でした。

次回の定期公演の曲も出揃い、いよいよ20周年に向けてメンバーの気合いも伝わってきました。
曲目も思い出のあるものばかりです。なにわの20年の集大成にご期待ください!

また、懐かしいメンバーも遊びに来てくれて、一緒に歌ってくれたので嬉しさが倍増です。

ずっとこれからも繋がっていきたいですね(*^o^*)

ツカ@メゾ